スーパーエルマーの評判

商品概要 テキスト+CD
学習内容 リスニング重視
対象者 中級者~上級者
価格 VOAコース:51,840円(税込み)
CBSコース:55,080円(税込み)
返金規定 10日以内
公式サイト TOEIC英検王者への近道≫≫≫スーパーエルマーの10日間無料試聴

教材の概要

スーパーエルマーは、日本人の英語ベタの原因である「返り読み」を矯正し、英語を頭から順番通りに理解するトレーニングを実践できる教材です。

英語を一度日本語に訳さないと理解できないという日本人にありがちなクセを治したい方にはうってつけの教材といえます。日本語の就職は前から行われることが大部分であるため、後ろから修飾することある英語を理解しようとしたときに、一旦、後ろから訳さないと、理解できないという方が大半だと思います。

この教材は、英語の語順のまま内容を理解するようプログラムが組まれています。

実際、「返り読み」は机の上で日本語を訳す時にしか使えません。会話の時にこんなことをしていては、会話の流れについていけず、取り残されてしまいます。

英語を語順通りに理解する能力はリスニングだけでなく、読み書き、話すというあらゆる面で必須なので、苦手という人は早急に改善する必要があります。

実は、「返り読み」の矯正にターゲットを置いている教材はスーパーエルマーだけです。その意味では、この教材は、非常に貴重な存在です。

また、スーパーエルマーは、初心者向けのVOAコースと中級者向けのCBSコースに分かれていますが、どちらも「HOP,SKIP&JUMP」の3段階トレーニングを取り入れています。

これは、内容をただ漫然と繰り返し聞くのではなく、まず最初に日本語訳を付けたものを聴き(HOP)、次に日本語の部分を取り去って無音のポーズを挿入したものを聴き(SKIP)、最後に元の英語を聴く(JUMP)というものです。

リスニングは自分が理解できるセンテンスでやらないと時間の無駄になってしまいますので、英語の節ごとに無理なくできるように日本語訳を入れて理解を図りながら勉強していくこの方式は、非常に理にかなった方法といえます。

短いフレーズごとに聴いていきますので、無理無く学習を進めることができますし、挫折しにくい方法ともいえます。

このトレーニングにより、「返り読み」のクセを矯正し、英語を語順通り理解することが可能となり、英語を速く正確に理解する能力を身に付けることができるというわけです。

【VOAコース(初中級者向け)】

Voice of America(アメリカを紹介する米国政府制作ラジオ番組)が語学学習者向けに作成したオリジナルの番組を題材にしているプログラムです。

使用する英単語を2,000語と基本的なレベルにとどめて、かつ話すスピードを約100語/分とゆっくりめに設定してます。そのため、初心者向きの内容となっておりますが、先に進むにつれて徐々にスピードアップするようになっています。

内容も飽きないように工夫されており、通常の学習方法よりも、早くレベルアップすることができると思います。

【CBSコース(上級者向け)】

CBSはアメリカ3大ネットワークの中で最大の放送会社です。スーパーエルマーCBSコースは、CBSで実際に放送されたニュース番組を題材としています。

スピードは150~170語/分となっており、VOAコースと比べると、かなりレベルアップしており、ほぼナチュラルスピードで構成されています。また、内容的にも時事英語ですので、すこし難解なフレーズが使用されています。

このコースは、英検準1級を取得している方、または、TOEICスコアが800点を超えるような方でも使用されているように、かなり歯ごたえのあるレベルとなっています。その意味では、上級者にも十分にお勧めできる教材です。

実際に使用してみた感想

スーパーエルマーは、「Hop,Skip&Jump」と「Hyper-speed」の2枚のCDと専用テキストを使用して学習を進めていきます。

☆Hop,Skip&JumpのCD

ステップ1:英語のかたまり→日本語訳

ステップ2:英語のかたまりを無音の挿入で区切っている

ステップ3:ナチュラルスピードの英語

少しイメージが分かりにくいと思いますので、例文で説明します。

たとえば、次の文章があったとします。

There was a man standing in front of the gate.

CDの流れは次のようになります。

☆ステップ1

There was a man → 男がいた

standing in front of the gate. → ゲートの前に立っている

☆ステップ2

There was a man [無音] standing in front of the gate.

☆ステップ3

There was a man standing in front of the gate.

このような感じです。

実際のトピックは100語以上の単語で構成されており、ステップ1(Hop)ではフレーズのかたまりと日本語訳、ステップ2(Skip)ではフレーズのみ、そしてステップ3(Jump)では、ナチュラルスピードの英語が連続して流れていきます。

「Hop,Skip&Jump」のCDを聴き終えたら、別CDの「Hyper-speed」を使ってリスニングをします。このCDは、いわゆる「速聴」のための教材で、英語のスピードがありえないくらい速いです(通常の1.5~2倍の速度です)。

それで使ってみた感想ですが、非常に勉強になりました。英語の後に日本語訳が聞えるという「Hop Step&Jump」方式の音声を初めて聞いた時には、多少の戸惑いもあったのですが、何度か聞き返すうちに、英語を語順通りに理解できるようになって行くことを実感できました。

私も「返り読み」のクセがすっかり身についてしまっている人間ですが、このスーパーエルマーのCDを使うことで、英語を語順通りに理解するクセがつき、リスニング能力のアップにつながったと思います。もちろん慣れが大事ですので、この癖をつけるには、何度も繰り返さないといけません。

また、期待以上だったのは、ハイパースピードトレーニングのCDです。音声が150%、180%、200%に早めれらた速聴用の教材です。これは、TOEIC対策には非常に有効なんじゃないかと思っていましたが、実際に、その通りでした(笑)。公式サイトには、TOEICスコアを爆発的に伸ばした方の声が掲載されていますが、「この内容だと、あながちウソではないな」と感じました。

総合的にみると、スーパーエルマーは、非常によくできた英語教材だと思います。ただ、この教材はニュースを聞くというリスニングに重点を置いた教材ですので、直接的に英会話の能力を向上できるわけではありません。

ただリスニングスキルは間違い無く向上すると思いますし、それ以上に英語を語順通りに理解する能力というのは、英語の本当の基礎能力ですので、この教材で養った能力は、後々のスピーキングのトレーニングに必ず生きてくると思います。

ただ、CBSコースはすこしレベルが高いですので、ちょっとでもリスニング能力に不安のある方はVOAコースを選択するとよいでしょう。この教材に関しては、あまり背伸びをしないほうがよいと思います(笑)

スーパーエルマー

1.「返り読み」の強制に最適の教材です
2.速聴効果も見込めて一石二鳥です
3.自信のない方はVOAコースから入りましょう



教材の詳細情報はこちらをクリック

サブコンテンツ

このページの先頭へ