ボキャビルマラソンの評価

商品概要 テキスト+CD
学習内容 ボキャブラリー重視
対象者 <MUSTコース>  :初級者~中級者
<パワーアップコース>:上級者
価格 <MUSTコース>  :45,360円(税込み)
<パワーアップコース>:48,384円(税込み)
返金規定 教材到着後8日以内
公式サイト ボキャビル(R)マラソンMUST


ボキャビル(R)マラソン・パワーアップコース

教材の概要

ノンネイティブの学習目標に近い6000語の中から、アルクが厳選した3000語を習得することを目標としています。語彙定着率93%といわれる「竹蓋Vメソッド」を採用し、「読む」・「聞く」・「言う」にプラスして「書く」ことも重視した内容です。

竹蓋Vメソッドとは、大阪大学准教授 竹蓋順子先生が提唱する語彙学習法で、「聞く・読む・言う・書く」という4つの行為をフルに活用し、脳を活性化させることで語彙を記憶に定着させることを目的としています。

初級者用の「ボキャビルマラソンMUST」と上級者用の「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」がありますので、レベルに合わせてコース選択をしましょう。

ボキャブラリーの強化に特化した教材は、あまりありませんので、効率的に単語を習得したいという方にはぴったりの教材だと思います。

実際に使用してみた感想

私は、ボキャビルマラソン・パワーアップコースを受講しました。毎月テキストとCDが送付されてくるので、それに沿って進めていきます。CDには、その日に学習する単語、例文などが録音されています。CDには、一日のノルマの分が完結するようになっているので、とても効率的に学習ができました。

また、この教材には、「チャンツ」といって、音楽にのせてリズミカルに単語が英語→日本語→英語の順番で繰り返されるコーナーがありますが、これは正直、人によって合う・合わないがあると思います(私は、幸い合いました)。

これは、暗記の効率化を促進するボキャビルマラソンの最大の特徴と言ってもいいかもしれません。

【ボキャビルマラソン・パワーアップコースのテキスト】

<Power Chant>

1日分は、チャンツのCDを聞くことからはじまります。まずは前日分のトラックを聞いて、昨日覚えた単語の復習。 その後、今日の分の単語を聞きます。

<Daily Words>

これは、次のページの会話文に出てくる単語・熟語。会話文を聞く前に、CDを聞いて予習します。

前のページで予習した単語・熟語が入っている会話文。(会話文は1日につき2つ)

英語→日本語、英語のみの2種類がCDに収録されています。

<Daily Workout>

その日に勉強した単語の総復習のページです。穴埋め問題、リスニング問題など、形式は日によってさまざま。

1日分の分量は、これだけ(4ページ)です。1週間分をやり終えた後は、1週間で覚えた単語の総まとめ。要は、何度も繰り返しながら、徐々にボキャブラリーをアップさせるようなプログラムになっているのです。

ボキャビルマラソン・パワーアップコースの受講後

「マスターする語彙3120語は主要英字新聞の95%をカバーする頻出語」これが、この「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」の謳い文句ですが、一通り終わった後、英字新聞はすんなりと読めるようになりました。もちろん、すべての単語が分かるようになったわけではありませんが、記事の内容を理解するのに十分なボキャブラリーを身につけることができたと思います。

また、時事英単語の問題が頻出する英検1級など難易度が高い資格試験に挑戦する方には、特にお勧めできます。

実際にパワーアップコースを受講するには、アルクのホームページにある「TOEIC550点~、英検2級~」というのでは、すこしレベルを過小評価している気がします。少なくとも、TOEIC750点以上、英検でいえば準1級はほしいところです。

それと、スピーキング能力を上げるためのボキャブラリーアップを目指しているのであれば、この教材は必要ないと思います。初心者向けの「MUSTコース」か、市販の単語集などでも十分かもしれません。

ボキャビルマラソン

1.アルクが厳選した重要単語を効率よく学習できます
2.英検1級など難度の高い試験を受ける方にお勧め
3.自分の単語力に合ったコースを受講しましょう



教材の詳細情報はこちらをクリック


サブコンテンツ

このページの先頭へ