リスニング教材ランキング(上級者編)

上級者向けのリスニング英語教材を比較してみました

このレベルの方になると、能力向上のために勉強する言うより、能力維持が目的になるかと思います。英語は言葉ですから、使わないとその能力はどんどん落ちていってしまいます。これは帰国子女の方も例外ではありません。

ですので、楽しみながら、日々、欠かさずに英語に触れる事を心がけましょう。そのためには、いろんなジャンルを題材として扱っている教材を選択しましょう。また、英検1級やTOEICなどの資格試験にも積極的にチャレンジし、いざ英語を使うときのために日々研鑽を惜しまないようにして下さい。

このページでは、上級者の方に向けたレベルの高い教材を取り上げています。参考にして頂ければ幸いです。

1000時間ヒアリングマラソン
1000時間ヒアリングマラソン
知らない人はいないと言われるほど有名な英語教材です。「1日3時間1年間で1000時間の英語シャワー」をキャッチコピーに、かなりハードな内容となっていますが、上級者の方にとっては、逆に心地よいシャワーになるかも知れません。担当コーチに質問する制度もあり、中級者の方もトライできます。フォロー体制もしっかりしていて、コストパフォーマンスは抜群の教材です。まさに「ヒアリング教材の最高峰」と言っても過言ではありません。

スーパーエルマー(CBSコース)
スーパーエルマー(CBSコース)
スーパーエルマーの上級編です。内容的に歯ごたえのあるテーマを取り扱っており、時事英語の題材が中心となっています。また、速聴の効果も見込めるプログラムとなっています。最近では、TOEIC対策の教材として非常に定評がありますので、受験しようと思っている方には最適の教材です。総じてレベルは高く、上級者にも飽きの来ない高度な教材です。無料視聴の制度がありますので、スーパーエルマーが自分に合うかどうか、確かめて見ると良いでしょう。

ヒアリングマラソン6ヶ月コース
ヒアリングマラソン中級コース
「1000時間ヒアリングマラソン」の期間短縮版です。内容は1000時間ヒアリングマラソンと全く変わりはありません。「仕事の都合などで大量の教材はこなせないといった時間的制約はあるが、ヒアリングマラソンには挑戦したい」と言う方や、時間をかけてじっくりと学習したい中級者の方は、こちらの6ヶ月コースがオススメです。フルマラソンへの挑戦が不安な方は、こちらのハーフマラソンコースから初めて見てはいかがでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ