リスニング教材ランキング(中級者編)

中級者向けのリスニング英語教材を比較してみました

英語のリスニングが進んでくると、「大体聞き取れるんだけど、肝心なあの部分が聞き取れない・・・」と言った状態に陥ります。この状態を経験したことがある方は、既にリスニングは中級レベルに達しているといって良いでしょう。と、同時に、かなり良い感じで学習が進んでいるものの、あと一歩の壁を破れずにいる方です。

この壁を破るには、現状のレベルよりも少し上の教材で負荷をかけたトレーニングが必要になります。このページでは、リスニング中級者向けの教材をご紹介しています。上級者まであと少しです。是非、トライしてみてください。

スーパーエルマー(VOAコース)
スーパーエルマー(VOAコース)
スーパーエルマーは、日本人の英語ベタの原因である「返り読み」を矯正し、英語を頭から読んで理解できるトレーニングを実践できる教材です。VOAコースは初心者~中級者を対象にしており、初めこそ易しめの内容となっていますが、先に進むにつれて、徐々にレベルアップして行きます。また、時事英語をメイン題材として取り扱っていて、内容も興味深く、飽きさせません。リスニング力を強化したい中級者の方に、この教材は特におすすめです。

30日間英語脳育成プログラム
30日間英語脳育成プログラム
「92%が2週間で英語がわかるようになった」というキャッチフレーズがウソじゃないことを実感できる教材です。短期間で英会話の実力を伸ばせるようにプログラムされており、その効果は、海外取引が多い一部上場企業や航空会社から研修用として採用されていることからも実証済みです。PC上で学習を進めますが、非常に使いやすいです。初心者から上級者まで幅広い層を対象にしており、確実なレベルアップが望める教材です。

ヒアリングマラソン中級コース
ヒアリングマラソン中級コース
ヒアリングマラソン中級コースは「ナチュラルスピードの英語を理解する事」を目標にしており、レベル的には「中級レベルの中でも、やや易しめ」の教材です。「初級者レベルでは少し物足りないけど、本格的な教材では、ついていけるか不安・・・」という方にオススメします。収録されている内容は秀逸で、ヒアリングマラソンシリーズの中で、実は一番評価が高い教材です。初級レベルの壁をクリアした方がレベルアップを図る教材として最適です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ