リスニング教材ランキング(初級者編)

初心者向けのリスニング英語教材を比較してみました

英語のリスニングが不得意な方は、まず「やさしいものから徐々に慣れていく」ことが必要です。このレベルの方が、難しい教材に挑戦教材すると、ほぼ間違いなく挫折してしまいます。ですので、「少し簡単すぎるかな」くらいのレベルの教材の方が、確実に身につきます。やや難しめの教材にチャレンジするのは、もう少しあとにしましょう。

ここでは、英語初心者、リスニングが苦手という方向けの教材をランキング形式で紹介しています。是非、参考にしてみてください。

リスニングパワー
リスニング・パワー
すでに1万件以上が販売されている超人気教材です。英会話の要となる英語耳(音を聞き分けるリスニング能力)の取得に特化しています。日本語と英語の音の周波数帯の違いに着目し、英語の周波数帯に耳を慣らすことによってリスニング力を向上させることを目的とした教材です。これにより、苦手なリスニングを克服した方が多数出ています。リスニングの基礎を作る意味で、これから英語学習を始める初心者の方にもオススメです。

30日間英語脳育成プログラム
30日間英語脳育成プログラム
「92%が2週間で英語がわかるようになった」というキャッチフレーズがウソじゃないことを実感できる教材です。短期間で英会話の実力を伸ばせるようにプログラムされており、その効果は、海外取引が多い一部上場企業や航空会社から研修用として採用されていることからも実証済みです。初心者でも理解しやすい簡単な文章で構成されていますし、最後まで学習を飽きさせない工夫が満載です。初心者~中級者にピッタリの教材です。

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!
ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo
「正直、英語は中学生レベルかな・・・」という方にピッタリなのがこの教材です。アルク独自の3ラウンドシステムを採用し、初めは文章の全体像を把握し、徐々に細部を理解させる構成になっています。また、分量も適切で、初心者が挫折しないように考え抜かれている教材です。「リーディングは人並みにできるけど、リスニングは大の苦手」という方にうってつけです。あなたのリスニングの基礎固めに必ず役に立つでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ