あなたはどう思う?(What do you think?)

あなたは今、会議に出席しています。

そして、ある議題に対して、周りに意見を求めようとしたとします。

当然、「あなたはどう思う?」と聞きたいのですが、この時、以下のどちらの言い方が正しいでしょうか?

1.What do you think?

2.How do you think?

日本人は「どう」と聞くとHowを連想しがちです。

しかし、正確に言うと、Howは「どのように」であって、方法を尋ねる疑問詞なのです。

よくハウツー本という言い方がありますよね。

あれがまさしくそうです。

つまり、ここでいう「どう」とは「どのように」ではなく、具体的に「なに」を考えているのかという意味ですので、Howでは内容にそぐわないのです。

結局、このケースでは、What do you think?が正解です。

ちなみに、How do you think?は以下のように人を小馬鹿にしたニュアンスが伝わってしまいます。

そんなの分かるでしょ?

このように、How do you think?は、相手がバカバカしい質問をしてきたようなときの返事として、イライラした気持ちを伝える表現となります。

例えば、こんな例文があります。

How are you goint to get to US.
アメリカにはどうやって行くの?

How do you think? By plane,of course.
考えればわかるでしょ。もちろん飛行機よ。

WhatとHowは些細といえば些細な違いですが、その意味の違いは大きいものですので正確に覚えておきましょう。

「あなたはどう思う?」の言い方

・Are you off today?が正しい言い方です。
・offには「休み」の他に「低調な」という意味もあります
・少しの語順の違いで意味が異なるので注意しましょう



あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ