チェックインしたいのですが(I’d like to check-in.)

あなたは海外旅行でアメリカに来ました。

長いフライトの末、ようやく空港に到着。

疲れていたので、すぐに予約していたホテルへタクシーで行きました。

ホテルに入るとフロントがありますね。

当然、チェックインをしたいところですが、さて、「チェックインをしたいのですが」という言い方は押さえているでしょうか?

よく言われている良い方が次の表現です。

Check-in,please.

実はこの表現は思っているのとはまるで逆の意味になります。

チェックインを承ります

正しくは次の表現です。

I’d like to check-in.
(チェックインをしたいのですが)

I’d like to~で「~をしたいのですが」という超基本的な表現ですが、適切に使えるようトレーニングしておきましょう。

「チェックインしたいのですが」の言い方

・I’d like to check-in.が正しい言い方です。
・誤解されがちですが、「Check-in,please」は逆の意味になります。
・基本表現の「I’d like to~」はきちんと使いこなせるようにしましょう



あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ