ノルマを達成した(I meet my quota.)

あなたが社内で営業を担当していたとします。

営業担当者に課されるのが「ノルマ」ですよね。

さて、この月間目標数値であるノルマを達成できなかった場合、英語で何と言えばよいでしょう。

この場合、次のような表現になります。

I couldn’t meet my quota this month.
(今月はノルマを達成できなかった)

さて、ここで疑問が一つ出てきます。

それは、「ノルマを達成できなかった」だからmeet my normaが正しいのではないかと。

しかし、実は、normaというのはロシア語で英語ではありません。

さらに、Normaと聞くと、女性的な響きを持つことから、「ノルマという人」と受け取られても不思議ではありません。

結局、

I couldn’t meet my Norma a this month.

というと、次のような意味になってしまいます。

ノルマにあえなかった

英語ではノルマのことを「quota」と言いますし、「ノルマを達成する」はmeet quotaとなります。

ビジネス英語の表現として覚えておきましょう。

「ノルマを達成する」と伝えるときには?

・Normaは英語ではありません!!
・いわゆる日本語でいう「ノルマ」はquotaと言います
・meet quotaで「ノルマを達成する」というイディオムです



あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ