上司が変わりました(I have a new boss.)

最近は、どの会社でも時期を問わず人事異動がありますね。

思いもかけず、自分の上司が急に新しい人に変わったなんてことは良くあることです。

さて、「上司が変わりました」ということを同僚や取引先などに伝えたい場合は、どう言えばよいでしょう?

「私の上司」はMy boss

「変わる」はchangeだから、

My boss has changed.

と言ってしまうと、こんなニュアンスで伝わってしまいます。

上司の性格が変わりました

もちろん、変わったのは性格ではなく、人そのものが変わったと伝えたいわけです。

こんな時は、

I have a new boss.

と言えば、きちんと伝わります。

また、どうしてもchangeを使いたいのであれば、次のような表現があります。

My boss will change to Sato from next month.

(私の上司は、来月から佐藤に変わります。)

このように、changeを使うのであれば、「~に変わった」と変わった人の名前を出さなければ、相手に真意が伝わりません。

ですので、名前を出さずに、単に「上司が変わった」と言いたいのであれば、

I have a new boss.の方が適切な表現となります。

「上司が変わりました」と伝えるときには?

・普通はI have a new boss.を使います。
・単独でchangeを使うと、「性格が変わった」と伝わります
・「~へ変わりました」というときは、changeが使えます



あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ