今、行きます(I’m coming.)

「ピンポ~ン」

家のインターホンが鳴って、玄関まで出迎えなければいけない時・・・

あるいは、友達に呼ばれてるけど、ちょっとだけ手が離せない時・・・

「今、行きます」と一声かけたいけど、さてなんて言いましょう。

「行く=go」と思い込んでいると、I’m going.と言ってしまいそうなもの。

I’m going.だと、「もう行っちゃうよ」という意味になります。

今、行きます

元々、goという動詞は、「話題の中心から移動する」という意味なのです。

ですから、I go to school.は「今いる場所から、学校という離れた場所へ行きます。」となってしまいます。

ここでは、あくまで話題の中心は、インターホンが鳴った玄関ですよね。

ですので、この場合は、「go」ではなくて、「come」を使うのです。

I’m coming.(今、行きます)

また、例えば、電話していて、電話の相手の家に遊びに行くとなった場合、「お昼ごはん食べたら、そっちに行くよ」というのもcomeを使います。

こんな感じです。

I’m coming after lunch.(お昼ごはん食べたら、行きますよ)

話題の中心に近づくときはcome、離れるときはgoと覚えておきましょう。

あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ