手に取ってみてもいいですか?(Can I pick it up?)

海外旅行に行ってブランド品の買いあさりは楽しいものです。

もちろん、高級ブランドショップなどでは、気に行ったものがあったからと言って、無断で手に取るのはマナー違反。

店員に「手に取って見ていいですか」と断りを入れてから手に取るのがマナーです。

さて、「手に取ってみていいですか」とは、どのように言いますか?

Can I take it?

こう聞いてしまうと、「Oh,no!」と言われ、店をたたき出されるかもしれません。

なぜならこれは

持っていってもいい?

という意味になるからです(笑)

「手に取ってみてもいいですか?」とは、、伊かのようなフレーズを使います。

Can I pick it up?

Can I hold it?

ただし、無料サンプルをもらうのであれば、もちろんCan I take it?でOKですよ。

「手に取ってみてもいいですか?」の言い方

・Can I take it?は「もらっていってもいいですか?」の意味です
・Can I pick it up?かCan I hold it?が適切な表現です
・サンプル品をもらう場合はCan I take it?でOKです



あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ