電話がありました(I got a phone call.)

仕事中、同僚宛ての電話がったことを伝えたくて、

「佐々木さんから電話があったよ」

と伝えたい時は何て言えばよいでしょうか?

「電話があった」=「電話を取った」と考えて、

I took the phone from Mr. Sasaki.

というと、こんな感じになります。

電話を没収

take fromという表現は、状況に応じていくつかの意味がありますが、

「人から物を取る」という意味で使う場合、ちょっとネガティヴなイメージで伝わってしまいます。

つまり、「没収する」という意味で伝わってしまうのです。

「人から電話を受ける」というには、get a phone call from ・・・という表現を使います。

また、getはreceiveでも可能です。

「電話がありました」を表すフレーズ

・I get a phone callが普通の表現です
・I received a phone callでもOK
・took a phone callだと没収という意味になってしまいます



おまけ

電話を受けたは良いが、その電話を内戦で転送するという場合は、どのような表現を使えばよいでしょう。

例えば、こんな言い方があります。

May I transfer this call to the person in charge?(担当者にお繋ぎしてもよろしいですか?)

このように、電話を転送するという場合はtransferを使います。

「電話を受ける」→「電話を転送する」と言う感じで、電話対応の流れの一つとして押さえておきましょう。

あの有名リスニング教材にトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ