こんな人は英会話スクールに通ってはいけない!

英会話スクールに通ってもお金の無駄になってしまうケースとは・・・

「英語が話せたらな・・・」そういう願いを持っている人はたくさんいます。

こんな時、テレビや電車の中吊り広告などで英会話スクールのCMを目にして、

「ここに通えば英語が上達するかも!」

という淡い期待を抱いてしまいがちです。

しかし、こういった方の多くは、貴重なお金を無駄にして、結局、英会話は何の上達もなしに終わるケースがほとんどです。

「英会話スクールに通えば英語が話せるようになる!」というのは大きな間違いなのです。

何故か?

実は、先ほど上げた英会話スクールへ通うきっかけに大きな原因が隠されているのです。

英会話スクールで効果を上げるには、助走期間が必要

英会話スクールに通う方の多くは、テレビや雑誌の広告を見た事がきっかけで通学することが多いです。

しかし、英会話スクールで効果を上げようと思ったら、通学前の下準備が必要です。

多くの方が英会話スクールで効果を上げられない原因は、この準備不足なのです。

では、英会話スクールに通う前の下準備とは何を指すかといえば、基本的な語彙力・文法力など、いわゆる英語の基礎知識のことです。

確かに英会話スクールでは、英語で会話をする基本を教えてくれます。

しかし、英会話の能力を支える知識は英会話スクールでは十分に教えてくれません。

英会話スクールでも、初めは易しい内容から入りますが、いつまでも低いレベルにとどまっているわけにはいきませんので、徐々に授業内容がレベルアップしていきます。

そして、このレベルアップについていけずに脱落する・・・

これが英会話スクールでお金を無駄にする典型的なパターンなのです。

英会話教室の講師陣はなんでも教えられるマジシャンではありません。

あくまでも、英会話に馴染めるように手助けをしてくれるだけです。

ですから、英会話スクールに通学しているだけで話せるようになることはないのです。

では、どうすれば英会話スクールを有効に活用できるのかというと、事前準備を十分にしておくということにつきます。

要するに、通学する前に独学しなさいということです。

多くの方は、英語が苦手、英語から離れてかなり時間がたっているというような状態で通学を始めます。

これでは、運動不足の方が、いきなりスポーツジムに通ってけがをしてしまうのと一緒で、スクールのカリキュラムを十分に消化できず、ドロップアウトしてしまいます。

だからこそ、英会話スクールに通うのであれば、通学前の独学は必須と言っても過言ではありません。

学生時代に英語は得意だったという方であればよいですが、そもそも英会話スクールに通おうと考える方は、元々、英語を苦手とする方が多いです(だからこそ、スクールに通おうとするのですが・・・)。

いざスクールに通い始めてから、「こんなはずじゃなかった・・・」と思わないように、きちんとした準備をしましょう。

「始めよければ終わりよし」というのは、まさにこれにも当てはまるのです。

短期間で英会話をマスターしたい方へ

スピークナチュラルスピークナチュラルは、英語がなかなか口から出てこないと悩む方に最適な英語教材です。多くの法人企業で研修用に採用されており、実績は抜群です。学習ペースにもよりますが、早ければ40日で英会話力を確実に身につけることができます。

もちろん、このブログで取り上げているフレーズもたくさん収録されています。語学留学よりも役に立つと評判のスピークナチュラルを試してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ