英語学習へ投資は思い切りよくやろう

英語学習の投資をする際に気をつけること

最近、資格ブームと良く言われます。

「ケイコとマナブ」とか「ユーキャン」に代表されるように、さまざまな分野の通信講座が開催され、ビジネスマンだけでなく主婦層にも人気となっています。

私は英会話以外にも、法律系の資格ややパコソンのスキルなど、様々な自己投資をして、成果を上げたものもあれば、挫折したものもあり・・・

結果も様々です(苦笑)

以前は、このような通信講座や通学講座などにお金を使うのは馬鹿らしいと考えていた時期もありましたが、今になってみれば、勉強を始めて数年後、そのリターンとして私が手にしたものというのは、投資した額の何倍もの価値や自信になっていると感じています。

特に英会話については、その結果が顕著です。

様々な英語教材に巡り合い、相当なお金を英語の学習に投資してきましたが、それだけの価値はあったと思います。

これをお読みいただいている皆様も、これから英会話の勉強を考えているのであれば、積極的に教材などに自己投資をしてみる事をお勧めします。

有効な自己投資のポイント

しかし、ただお金をかければ良いというものではありません。

闇雲に教材を買いあさっても無駄になってしまいます。

ただ、お金を遣わないで上達や成長を期待するのは虫が良すぎるというものです。

ですので、「効果的な自己投資の方法」が必要となってくるのです。

私が考える自己投資のポイントは以下の2点です。

はじめから大金を使わない

例えば、いきなり英会話教室に通学したりして、何十万ものお金を一度に投資するのは、この典型です。

自分に合うか合わないか分からないものに、いきなりお金をかけるのは避けた方が安全です。

失敗したときのダメージが大きくなり、勉強どころではなくなります。

自分の目的とレベルを見極める

自分の目的やレベルと違うものから効果を生むのはとても難しいです。

よくありがちなのが、自分の現在の能力を的確に判断せず、自分の成長を見込んでの投資をする人がいます。

こういった方は、今の自分よりワンランク上の教材を購入して挫折する・・・というパターンが多くなります。

それを防ぐには、今の自分のレベルに合った最適なものに投資をする事が肝要です。

上記の2点を意識すれば、少なくとも的外れな自己投資は防ぐことができるでしょう。

「決断力」が成長の決め手!!

自己投資をするときは「思い切りの良さ」も必要です。

「鉄は熱いうちに打て」といいますが、まさにその通りで、素早い決断は、モチベーションを高い状態で維持しながら学習に入ることが出来ます。

今は英語を勉強したいと思っていても、決断までに時間がかかるうちに、だんだん熱も冷めていく・・・

こんなことは非常によくあることです。

ですので、決断は早いことに越したことはありません。

せっかく湧きあがった高いモチベーションを大切にしてください。

それが、英語学習の成功にもつながるのですから。

短期間で英会話をマスターしたい方へ

スピークナチュラルスピークナチュラルは、英語がなかなか口から出てこないと悩む方に最適な英語教材です。多くの法人企業で研修用に採用されており、実績は抜群です。学習ペースにもよりますが、早ければ40日で英会話力を確実に身につけることができます。

もちろん、このブログで取り上げているフレーズもたくさん収録されています。語学留学よりも役に立つと評判のスピークナチュラルを試してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ