スピーキングは自己紹介から始めよう

スピーキングの第一歩は自己紹介を完璧に

スピーキングの上達として、良く言われている方法が、「自己紹介を英語で完璧にできるようにすること」です。

中学校に入ると、ほぼすべてのテキストが「My name is Taro.」みたいな自己紹介文から始まりますが、これは意味なくやっているわけではありません。

スピーキングの本質は思ったことを英語で話すことです。

そして、交流は全て自己紹介から始まります。

だからこそ、スピーキングの第一歩として自己紹介の表現を載せているのです。

しかし、この自己紹介は意外に軽視されがちです。

英語を勉強して何年もたつ人が、実は十分に自己紹介ができなかったりします。

自己紹介のネタは、それほど難しいものではありません。

例えば、自分の経歴や趣味、家族についてなどがネタとして挙げられると思います。

注意点としては、あまりにも特徴的な経歴や趣味などについて話してしまうと、高度な英語で多くの質問をされてしまう可能性があることです。

I am Taro Yamada.
私は山田太郎です。

I’m 21 years old.
21歳です。

I am school at Education,majoring in English literature.
私は教育学部で英文学を専攻しています。

などなど・・・

このような簡単な自己紹介をいつでもできるようにトレーニングしておくことです。

出来れば、何度も音読して丸暗記してしまうくらいまでやりましょう。

丸暗記をすることで、話すことに対する意識を減らすことができ、アクセント・発音・ジェスチャーなど、それ以外の要素に意識を振り向けることができるからです。

このようにすると、「英語を話している」という感覚を実感できるようになるでしょう。

これから英会話という人は、初めにこの方法を試してみてください。

自己紹介って、いろんな場面で使える表現が盛り込まれていますので、覚えておいて損はありません。

短期間で英会話をマスターしたい方へ

スピークナチュラルスピークナチュラルは、英語がなかなか口から出てこないと悩む方に最適な英語教材です。多くの法人企業で研修用に採用されており、実績は抜群です。学習ペースにもよりますが、早ければ40日で英会話力を確実に身につけることができます。

もちろん、このブログで取り上げているフレーズもたくさん収録されています。語学留学よりも役に立つと評判のスピークナチュラルを試してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ