スキマ時間でリスニングの勉強をしよう

忙しい生活のなかで、まとまった勉強時間を確保するのは大変なものです。しかし、何度も言っているように、「英会話学習は継続がポイント」です。ですので、毎日の勉強時間をどこかで確保しなければなりません。

といっても、毎日3時間以上、机に向かって勉強しなければならないというわけではありません。細切れの時間をつかって、少しずつでも英語に触れ続ける努力をすれば良いのです。

そこで、待ち時間や通勤時間など、ちょっと空いたスキマ時間を英語学習に活用してはいかがでしょうか?もちろん、スキマ時間は、長くても10分程度ですから、そんなに込み入った学習は出来ません。

スキマ時間に効果的な勉強はリスニングです。英文をスマホなどに録音しておいて、ちょっと時間が空いた時に聴く習慣をつけてみましょう。

リスニングは、長時間にわたってダラダラ聴くよりも、短い時間で集中して聴いたほうがスキルアップにつながります。2~3分でも真剣に取り組めば、非常に効果的なのです。

また、初級者のうちは、始めは数分程度で集中が切れ、息切れしてしまうものです。つまり、始めはどのみち長い時間にわたってリスニングの勉強は出来ないということですから、スキマ時間を利用する勉強法は一石二鳥というわけです。

駅のホームや電車の中(周りに迷惑にならない音量でお願いします)など、場所にも困らないので、忙しいサラリーマンの方にもうってつけです。

スキマ時間を利用してリスニング、自宅や図書館でじっくりとリーディングや英文法にとりくむ・・・。こんなふうにすると、時間を無駄なく活用できますので、一度、お試し下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ