ドラマの字幕をリーディングに活用しよう

海外ドラマの英語字幕を読もう

英語を読むスピードをあげるのに効果的な方法が「英語字幕を読む」というものです。海外ドラマのDVDを見ると、日本語字幕の他にも英語字幕を表示する機能がありますので、それを英語学習に応用してみるのです。

海外ドラマを見ていると、登場人物の会話シーンは切り替えが早いため、次々と字幕が現れて、集中して読まないと理解が追いつきません。この速度に自分のリーディング速度が追いついてくるようになると、TOEICなどの資格試験や、ビジネスシーンでも大いに役立つでしょう。

映画を観てもセリフを理解できない原因

映画を見ても出演者のセリフがまったくわからない・・・

その原因としては、①語彙力の不足、②発音・リスニング能力の不足、③スピード不足(理解力の不足)、大きくわけてこの3つの原因が考えられますが、英語の字幕を活用することで、これら3つの原因を克服することができます。

具体的なやり方は次のとおりです。

①語彙力アップ

英語の字幕を観て、わからない単語を逐一チェックしていけば語彙力は自然に上がります。

②発音・リスニング能力のアップ

字幕を観ても、英語で聴き取れない部分は、字幕の文章と英語の音を照らし合わせます。これを繰り返していくと、少しずつ英語の音を認識できるようになってきます。

③英語のスピード

セリフの速さについていけないというのは、英語を聴いて瞬時に理解する能力が不十分であることの証拠です。この能力を磨くには、もちろん英語を聴き続けるしかないのですが、読む力を磨くという方法もあります。

読んで瞬時に理解できないものは、聴いて瞬時に理解することもできません。映画のセリフの場合、字幕が表示されたとき素早く読んで意味を理解できなければ、そのセリフを耳で聴いて理解することも不可能です。

ですので、言っていることが聴き取れない・・・という場合は、まずは字幕を読む訓練をすることがファーストステップとなります。字幕は一瞬で切り替わりますので、その速さで理解できるよう訓練するのです。

リスニングは苦手だけど、リーディングなら何とかという人も多いと思いますが、そういった人たちには特にオススメの方法です。読む速さもブラッシュアップされるので、一石二鳥の学習方法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ