発音を上達させるための勉強法

英語の発音を上達させるための勉強法とは?

英語の発音をマスターすることは、それほど難しくありません。実は、基本原理は既に中学校で学習していますので、これから発音を勉強したいと言う方も、書籍を1冊購入して勉強すれば、十分、ネイティブスピーカーにも通じる発音ができます。

基本的には、あまり焦らず、じっくりと1つ1つの知識を自分のものにしていくようにしてください。

そうすると、以下の様な英語の早口言葉も、いずれ発音できるようになります。

She sells sea shells by the seashore.(彼女は海岸で貝殻 を売っている)

これは、カタカナで表すと「シ」の音が、英語だとそれぞれ発音の仕方が異なると言うことで、発音の最終段階で出てくる例文です。これほど、いじわるなセンテンス(笑)は実際にはほとんどありませんので、ゆっくりと確実に学習を進めるように心がけてください。

発音を上達させる学習教材

では、発音を上達させために、どの教材を使えば良いのかという問題がありますが、こちらのページで当サイトの管理人がおススメする参考書を掲載しておりますので、よろしければ参考にしていたければと思います。

ただ、発音を勉強するときの悩むは、「自分の発音が正確かどうかチェックすることが出来ない」という問題です。特に初級者の方は、自分では判断できない事が多いでしょう。これでは、勉強したとしても、その効果が分からないわけですから、心配になるのも無理はありません。

一番の理想は英語の発音をチェックしてくれるような友達がいることですが、なかなかそのような機会に恵まれている方はいらっしゃらないと思います。そのような場合は、少しお金はかかりますが、チェック機能がついている英会話教材を活用することです。

この教材についても紹介ページに掲載しておりますので、参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ