イラン旅行記(2) 出国前のトラブル

当初、マレーシア航空を使って、クアラルンプール経由でテヘランまでのエアチケットを購入していました。そして、テヘラン到着後にシーラーズへの国内便も日本で予約済みでした。

私は海外旅行の場合、3時間前には空港に着くようにしています。そして、空港で荷物の最終確認をして、足りないものを買い足すようにしています。

生まれつきの心配性です・・・

まあ、大抵は買い足すものなど何もなくて、時間をもてあましてしまうのですが(笑)そして、この日も出発2時間前には、何もやることがなくなり、出国審査まですませてしまいました。

で、出発ロビーでボケーっとしていると、搭乗予定の便の出発が遅れるとのアナウンスが入りました。

「まあ、こんなこともあるさ」と始めは何も気にしていなかったのですが、出発時刻はその後もどんどん遅れ始め、私も焦ってきました。

 「え~、このままいったら乗り継ぎは大丈夫だろうか・・・(汗)」

そして、最終的には機体整備のため、その日の出発はキャンセルというアナウンスが・・・

こんなことは初めてです。成田に機体があるのにキャンセルとは・・・そして、しばらくしてマレーシア航空から僕個人の名前で呼び出しがかかりました。成田空港の全館アナウンスで名前を呼ばれたのは初めての経験です。

そして、マレーシア航空の地上スタッフから今回のフライトキャンセルとお詫びの言葉があり、その後、思いがけない言葉が。。。

「いや~、すいません。今日は成田にホテルをご用意しますので、そこで一泊して頂いて、翌日のイラン航空でテヘランに直行してください」

え~、マジですか。せっかくの休日を1日無駄にしちゃうじゃないですか?

しかも、フライトスケジュールによると、テヘラン着は深夜の12時ですよ。ありえませんよ、そんなの。

と思ったのですが、どうすることも出来ないので、仕方なく初日は成田近くのエアポートホテルに泊まりました。予約してたイランの国内便のチケットは時間変更してもらいましたが、何の因果で貴重な休日を日本で過ごさないといけないんだ・・・と憤懣やるかたない心境でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ