イラン旅行記(7) 憧れのバムへ到着

ケルマンからバスに乗ること3時間、バムのバスターミナルに到着しました。

バムまでの道すがら

※バムへ向かう途中の風景

バスターミナルから、目的のアルゲバムまでは遠くて歩くわけにはいきません。

で、タクシーを待つわけですが、これがなかなか来ない・・・

しばらく待っていると、一人の中年紳士らしき人が話しかけてきて、「どこ行くの?」と聞くので、「アルゲバムなんですけど・・・」というと、
ターミナル内の電話を借りて、タクシーを電話で呼んでくれました。

どうも、この紳士はバスターミナルの職員だったようです。

そしてタクシーに乗ること10分弱、とうとう憧れだったアルゲバムに到着しました。

この遺跡はかなり規模の大きいもので、無理してきてよかったと思えるものでした。

アルゲバム1

※このカットからもわかるとおり、かなり大規模な遺跡です

アルゲバム2

 

ただ、なぜか現在進行形で砂のドームを建設しているのが疑問でした。バムの遺跡の中にも、「最近作ったんじゃないの?」と突っ込みを入れたくなる新しい砂のドームがちらほらありました。

アルゲバム3

 

※奥に見えるドームは、新しく作ったって言うのがバレバレですよね(笑)

でも来て良かったです。

アルゲバムをでて、しばらく木陰で涼んでいると、おじいさんがぼそっと、「こっちのほうがケルマン、反対方向がザヘダンだよ」と話しかけてきました。

「ザヘダンか・・・。行ってみようか。」

当初はケルマンに戻る予定が、せっかくなのでザヘダンまで行ってみることにしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ