ミャンマー旅行記(2) ミャンマーへの道のり

ミャンマー入国にはビザが必要です。

ビザ取得のため、わざわざ会社を休んで品川のミャンマー大使館まで取りに行きました。このとき、ビザは即日発行でした。

当時、ミャンマーでは強制両替の制度がありました。これは、入国時に何百ドルかを現地通貨であるチャットに強制的に両替しないと入国を許可しないというものでした。

私が旅行したときは、ちょうどその制度が廃止になるか否かという過渡期で、正確な情報を大使館で仕入れようと思っていたのですが、結局わからずじまい(この制度はかなり前に廃止されました)

エアチケットはシンガポール航空にしました。シンガポールで系列のシルクエアに乗り換えてヤンゴンまで行くルートです。

そして出発前の成田空港では、例のごとく、胃腸に優しい(?)カロリーメイトを買い込みました。これで準備は万全です。

ちなみに私はどこへ行くにも超軽装です。

イラン旅行記の写真で同じ服を着ている写真があったと思いますが、いつも一着しかもって行かず、それを旅行中に何度も洗濯します。ただし、水とカロリーメイトだけは別。いつも、リュックサックに大量のカロリーメイト、そして両手に「谷川岳のおいしい水」をもって、空港を出発します。

この時の旅行も、まるで水の運び屋のごとく、大量の水を抱えて飛行機に乗り込みました。シンガポール航空のCAの冷たい視線が痛かったです(笑)

しかし、これらの水とカロリーメイトは、現地に到着した後、大いに役に立ちました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ