ミャンマー旅行記(5) 寝ている大仏

ミャンマーは仏教国ですから、イスラム教徒がモスク、キリスト教徒が教会を大切にするのと同様、寺院を大事にしています。そして、意外と新しい物が好きというか、建造中の大仏もけっこう目にします。

旅行中、寝ている大仏を建設している現場にお邪魔しました。

寝ている仏像

ほのぼのとした気持ちになって、「ああ、仏教っていいなあ・・・」と思わされました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ