「役に立つフレーズ集」の記事一覧(2 / 8ページ)

日本円を外貨へ両替するフレーズ(Dollars for yen.)

海外に行くと、買い物はカード中心になります。 しかし、いざという時のために現金も少しは用意しておきたいものです。 空港には両替を行ってくれるところがありますが、例えば自分の手持ちの円を300ドル分、両替したい時、どのよう・・・

1週間滞在します(I’ll stay for one week.)

海外へ旅行や出張をしたとき、イミグレーションでは入国の目的を尋ねられます。 大抵聞かれる内容は、目的と滞在日数ですね。 目的は良いとして、滞在日数を答えるとき、ちょっと細かいんですがポイントがあります。 例えば、「1週間・・・

為替レートはどのくらいですか?(What’s the exchange rate?)

海外に行くと、為替レートは気になるものです。 しかも、同じ町でも両替所によってレートが異なることもしばしば。 だから、海外に行くとレートには敏感になります。 そういったわけで、両替する前にレートは確認しなければなりません・・・

どのくらい待ちますか(How long’s the wait?)

食べ歩きは、海外旅行での楽しみの一つですよね。 しかし、人気のレストランは人でいっぱい。 うっかり、予約を取り忘れて、行列に並ばなければならないといったこともあるかと思います。 そこで気になるのが待ち時間。 このくらいの・・・

乗り換える必要はありますか(Do I need to transfer?)

首都を旅行していると、電車の乗り換えを頻繁に行う必要があります。 観光ガイド片手に地下鉄の路線図などを色々と検討するのも楽しみの一つですね。 さて、ターミナル駅などで乗り換えが発生することがありますよね。 目的地に行くた・・・

毛布を下さい(Could I get a blanket?)

これは、英会話の原則論として押さえておくべき表現です。 人から何かをもらうときは「Could I get ~」と覚えておきましょう。 例えば、「毛布を下さい」という場合は、 Could I get a blanket? ・・・

私の席はどこですか?(Could you tell me where my seat is?)

旅行やビジネスで飛行機に乗ったとき、まずは自分の座席を探しますよね。 自由席の飛行機というのは、なかなかあるものではありません(海外の田舎の航空会社では珍しいことではありませんが) さて、エアチケットを手に、「私の座席は・・・

お釣りは取っておいてください(Keep the change.)

国によっては、電車やバスなどの公共交通機関には治安の問題があることもしばしば。 そのため、海外旅行に行くとタクシーに乗る機会が増えます。 イギリスなどは、タクシーのライセンスを取るのが非常に難しいですよね。 タクシーを使・・・

シートを倒してもいいですか(Do you mind if I recline my seat?)

飛行機や特急電車に乗ると、座席は大抵、リクライニングシートですよね。 倒す時に後ろの座席の人に気を使うのがマナーというものですが、この時の聞き方には注意したいものです。 Can I recline my seat? これ・・・

機内が寒いのですが(It’s a little cold here.)

国際線を飛んでいる飛行機に乗ると、寒気を感じることも少なくありませんね。 それもそのはず。 上空8000メートルを飛んでいるのですから、寒いのも道理というものです。 しかし、寒さをあまり我慢しているのも体に良くありません・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ