「英会話勉強法」の記事一覧

英語のスピーキングを上達させる勉強法

英会話というからには、英語を話せるようになって、初めてその成果を実感すると言っても過言ではありません。 いつだって、スラスラと英語を話している自分をイメージして勉強を頑張ろうと思うものの、具体的にどう勉強すればよいのか、・・・

ネイティヴ相手にやってはいけない間違い

「間違いを恐れずに」とは言うものの・・・ このコラムでも、「スピーキングでは間違いを恐れずに!」と何度も書いてきました。 とは言うものの、これだけは間違えないほうが良いというポイントがあります。 カジュアルすぎる言い回し・・・

成果が出るまで学習を続ける事が大事

どんなにできなくても積み重ねが大事 何事もそうですが、レベルが高くなればなるほど、右肩上がりの上達というのは望めなくなります。 英語でいえば、アルファベットを覚え、文法を覚え、単語を覚えと、基礎的な学習をしているうちは、・・・

スピークナチュラルのテレフォンレッスンについて

スピークナチュラルには、テレフォンレッスンが付いてきます スピークナチュラルには、学習の補助として、テレフォンレッスンがついています。 注文をしてスピークナチュラルが自宅に届くと、箱の中にテレフォンレッスンの案内が入って・・・

英語の勉強は発音から始めよう

発音は最初に勉強すべきこと 中学生の時に初めて英語に触れたとき、最初の勉強はアルファベットの単語の発音から入りませんでしたか? A♪B♪C♪D・・・みたいな感じで、「アルファベットの歌」をよく歌わされましたね。 大体の日・・・

英会話に必要な単語数

そもそも英単語はいくつ覚えればいいの? 「英単語はいくつ覚えればいいんですか?」 この問いをする方は、間違いなく単純記憶が嫌いな方です。 何を隠そう、この私がそのタイプなので、非常に良く分かります。 人によっては、この種・・・

敬語の表現は「近いか・遠いか」で考えると簡単

英語に敬語がないなんてウソ 英語には敬語がないと良く言われます。 一方、日本語には豊富な敬語表現があり、外国人が日本語を学ぶ時の障害になっています。 例えば、「食べる」・「召し上がる」・「頂く」は、英語に直すと「eat」・・・

英語はナガシマ式で行け???

長嶋茂雄は英語の達人になれる要素満載 みなさんも長嶋茂雄さんはご存知でしょう。 あの名言「わが巨人軍は永久に不滅です」のあの方です。 プロ野球史上、ONを超える選手は出てこないとまで言われていますね。 それはさておき、昔・・・

英語では理屈抜きの場合もある

英語では「理由」を求めてはいけない 数学や物理のような自然科学の分野では法則を研究します。 法則とは、誰がやってもはじき出される正解は一つしかありません。 一方、語学・会計のような社会科学・人文科学の分野では定義を研究し・・・

英語ができる人の共通点とは?

英語ができる人には共通点がある ここでいう英語ができるとは「ネイティブ並み」のレベルを指すのではありません。 「たどたどしい発音なんだけど、相手の外国人にはちゃんと言いたいことが伝わっている」 こんな方、あなたの周りにも・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ