「スピーキングの勉強法」の記事一覧

英語のスピーキングを上達させる勉強法

英会話というからには、英語を話せるようになって、初めてその成果を実感すると言っても過言ではありません。 いつだって、スラスラと英語を話している自分をイメージして勉強を頑張ろうと思うものの、具体的にどう勉強すればよいのか、・・・

ネイティヴ相手にやってはいけない間違い

「間違いを恐れずに」とは言うものの・・・ このコラムでも、「スピーキングでは間違いを恐れずに!」と何度も書いてきました。 とは言うものの、これだけは間違えないほうが良いというポイントがあります。 カジュアルすぎる言い回し・・・

成果が出るまで学習を続ける事が大事

どんなにできなくても積み重ねが大事 何事もそうですが、レベルが高くなればなるほど、右肩上がりの上達というのは望めなくなります。 英語でいえば、アルファベットを覚え、文法を覚え、単語を覚えと、基礎的な学習をしているうちは、・・・

スピークナチュラルのテレフォンレッスンについて

スピークナチュラルには、テレフォンレッスンが付いてきます スピークナチュラルには、学習の補助として、テレフォンレッスンがついています。 注文をしてスピークナチュラルが自宅に届くと、箱の中にテレフォンレッスンの案内が入って・・・

敬語の表現は「近いか・遠いか」で考えると簡単

英語に敬語がないなんてウソ 英語には敬語がないと良く言われます。 一方、日本語には豊富な敬語表現があり、外国人が日本語を学ぶ時の障害になっています。 例えば、「食べる」・「召し上がる」・「頂く」は、英語に直すと「eat」・・・

英語はナガシマ式で行け???

長嶋茂雄は英語の達人になれる要素満載 みなさんも長嶋茂雄さんはご存知でしょう。 あの名言「わが巨人軍は永久に不滅です」のあの方です。 プロ野球史上、ONを超える選手は出てこないとまで言われていますね。 それはさておき、昔・・・

「スピーキング=話したいことの英訳」ではない

スピーキングで良くある勘違い 英語学習を始めて間もない方が良く陥る間違いとして、「英語を話す=日本語で話したいことを英訳する」というのがあります。 例えば、「私は紅茶よりもコーヒーが好きです」ということを英語で伝えたいと・・・

ゆっくり流暢な英語が聞きやすい英語

「流暢」イコール「速い」ではない 英会話では、「流暢な英語」とは「スピードが速い英語」と誤解されがちです。 確かに、帰国子女の方がペラペラとネイティブ並みのスピードで話しているのを聞くと、「流暢に話せてうらやましい」と思・・・

社交的になることも英会話上達には重要

英会話とは英語で交流すること 当たり前の話ですが、「英会話とは英語で交流する事」です。 つまり、目的は「交流する事」であって、「英語」は手段でしかありません。 英語自体は、英会話教材や英会話スクールなどで向上させるとして・・・

スピーキングは初めは日本人と練習しよう

ネイティヴとのスピーキング練習の是非 ネイティブスピーカーとの会話は憧れますが、初心者のうちはハードルが高いだけでなく、時間の無駄になってしまう可能性もあります。 海外旅行などで使うごく簡単が英語フレーズであれば、初心者・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ