「リスニング勉強法」の記事一覧(2 / 2ページ)

レベル別オススメリスニング教材

英語のリスニングを学ぶうえで、最適な教材は何か? 当サイトの管理人である私が自分になりに、この教材ならオススメ出来ると言うものを、このページで紹介させて頂きます。もちろん、合う・合わないは人ぞれぞれなので、絶対的に正しい・・・

シャドーイングとは?

シャドーイングはリスニング力を向上させる他、英語処理スピードをアップさせるためにも外せないトレーニング法のひとつです。 カンタンに言えば、人が言ったセリフをそのまま繰り返すことです。 CDなどから流れてきた英語を、数秒遅・・・

スキマ時間でリスニングの勉強をしよう

忙しい生活のなかで、まとまった勉強時間を確保するのは大変なものです。しかし、何度も言っているように、「英会話学習は継続がポイント」です。ですので、毎日の勉強時間をどこかで確保しなければなりません。 といっても、毎日3時間・・・

言葉と音のずれを修正しよう

リスニングが不得意という人にありがちなのですが、耳から聞こえてくる言葉と目で見る言葉が異なっているケースがあります。スクリプトをみれば、初歩的なフレーズなのに、耳で聞くと、全然別物に聞こえるという状況です。 これは、耳が・・・

お気に入りの俳優・女優を見つけよう

外国のドラマやニュース番組を利用してリスニングの勉強をしようとする時オススメなのが、誰か特定の人物に的を絞って、その人が出演する番組ばかりを観ると言う方法があります。または、単発のドラマではなく、シリーズものを追いかける・・・

発音の勉強はリスニング上達への近道

英語の発音を身につける価値はあるのか? 発音は「話す」ことには影響するけれど『聞く』ことにはあまり関係ないのでは・・・と考える方もいらっしゃるかも知れませんが、それは違います。話すためにだけでなく、聞くためにも発音は重要・・・

速聴の効果とは?

評価が高い英語教材の中には、速聴を取り入れているものがあります。 今現在、最も有名な教材をあげるとしたら、「スーパーエルマー」でしょうか。速聴というのは、音声を2倍~3倍のスピードにして聴き、その後にナチュラルスピードの・・・

アクセントの違いを理解するのもリスニング向上のポイント

アクセントの違いを意識すると、リスニング力がアップする なぜ、日本人が英語が出来ないのか? よく言われることですが、日本人は恥ずかしがり屋の方が多く、「日本人は英語が話せないのではなく、話さないだけだ」とも言われます。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ