「英会話勉強法」の記事一覧(2 / 8ページ)

ヘッドホンの功罪

ヘッドホンのメリット ヘッドホンを使うと、周りの音がシャットアウトされて英語のみが耳に入ってきます。 そのおかげで集中して英語の音を聞くことができます。 実は、英語教室でヘッドホンをさせるのは、この「周りの音をシャットア・・・

短期間の英語漬けは効果あり

日本で英語漬けになるのも効果あり 英語ができる人は、何も必ず海外留学をしているわけではありません。 私が所属していた英会話サークルでは、「英語を勉強するために海外に行く」のではなく、「英語が話せるようになってから海外に行・・・

英語の勉強は「短く・こまめに」が基本

言語野への継続的刺激が大事 「英語の勉強は毎日続けましょう」と良く言われますが、その理由は人によって様々です。 一番メジャーな理由としては、「人間の記憶には忘却曲線というものが存在し、反復がないものは時間の経過とともに忘・・・

「スピーキング=話したいことの英訳」ではない

スピーキングで良くある勘違い 英語学習を始めて間もない方が良く陥る間違いとして、「英語を話す=日本語で話したいことを英訳する」というのがあります。 例えば、「私は紅茶よりもコーヒーが好きです」ということを英語で伝えたいと・・・

知らない単語の意味を推測するのは無理

「推測」にはタネがある 大学入試やTOEICでは、英文の中に空欄を作り、そこに意味の通る単語入れる問題があります。 この手の問題では、単語の意味が分からなくとも、前後の文脈から類推して全体の意味が通る単語を入れなければな・・・

ゆっくり流暢な英語が聞きやすい英語

「流暢」イコール「速い」ではない 英会話では、「流暢な英語」とは「スピードが速い英語」と誤解されがちです。 確かに、帰国子女の方がペラペラとネイティブ並みのスピードで話しているのを聞くと、「流暢に話せてうらやましい」と思・・・

ライティングはスピーキングより難しい

「ライティングはスピーキングの延長」と考えたらダメ ライティングは、英語をアウトプットするという点では、スピーキングと同類です。 しかし、「ライティングをスピーキングの延長」と考えてはいけません。 なぜなら、「普段話して・・・

社交的になることも英会話上達には重要

英会話とは英語で交流すること 当たり前の話ですが、「英会話とは英語で交流する事」です。 つまり、目的は「交流する事」であって、「英語」は手段でしかありません。 英語自体は、英会話教材や英会話スクールなどで向上させるとして・・・

英語を日本語に訳さず聞く練習とは

「英語で理解する」とは? 当然のことですが、私たちが日本語を聞いて日本語のまま理解しています。 一方、例えばアメリカ人は英語を聞いて英語のまま理解しています。 「何を当たり前なことを・・・」と思うかもしれませんが、ここは・・・

スピーキングは初めは日本人と練習しよう

ネイティヴとのスピーキング練習の是非 ネイティブスピーカーとの会話は憧れますが、初心者のうちはハードルが高いだけでなく、時間の無駄になってしまう可能性もあります。 海外旅行などで使うごく簡単が英語フレーズであれば、初心者・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ