「英会話教材の選び方」の記事一覧

「スピードラーニング」の正しい評価とは?

スピードラーニングのネット上の評判が悪い理由 英語教材の中で、知名度という点では群を抜いているのが「スピードラーニング」です。 しかし、ネットで検索すると、驚くことに、悪評が多いのです。 その理由を見ると、正直なところ、・・・

30日間英語脳プログラムは最初の英会話教材としてオススメ!

いざ勉強をはじめようにも、どの教材を選べば良いか、わからなくなることはありますよね。 「英会話が出来るようになりたいけど、オススメの教材は?」 こんな質問をされたら、私としては「30日間英語脳プログラム」を迷うことなくオ・・・

お金をムダにしない教材選びとは?

英語が苦手と思われている日本人ですが、当然、中には英語に精通している人もいます。 そのような人達に話を聞くと、「英語を身に付けるまでの過程」に以下の様な共通点を見いだすことが出来ます。 英語の達人が英語を身につけた課程と・・・

継続できる英会話教材を選びましょう

語学の学習に一番必要なものは、それに費やす学習時間です。 どんなに評判の良い英会話教材を使っても、時間をかけない限り、絶対に英会話の上達はあり得ません。 英会話の上達は、スポーツのトレーニングに似ているところがあります。・・・

二つの教材を使う意味(主教材と副教材について)

英会話に限らず、英語の学習では、一つの教材を集中的に学習するより、メインに使う「主教材」と補助的に使う「副教材」の二つを並行的に学習する方法が多いです。 よく考えると、高校英語の授業でも同じような方法がとられていたはずで・・・

英会話教材の選び方(初級者編)

市販教材を含めて、英会話の教材は星の数ほどあります。 英会話初級者の人が、そのような星の数ほどある教材の中から、自分に合った英会話教材を選ぶのは、非常に苦労すると思います。 自分のレベル・目標が分からないまま、口コミなど・・・

英会話教材の使い方(中級者編)

中級者の方が英会話教材を選ぶ際に気をつけることは、「今の自分のレベルを正確に把握する」ということです。 例えば、既にある程度のヒアリング能力がある方が、「リスニング能力向上」を謳った教材を手にしてもつまらないだけでしょう・・・

英会話教材の使い方(上級者編)

上級者の方になりますと、「能力向上」というよりも、どちらかというと「能力維持」が目的となります。 このレベルになると、どのような教材でも使いこなせる方が多いので、自分の興味優先で教材を選択してかまわないと思います。 ただ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ