NAFL日本語教師養成プログラムの評判

商品概要 テキスト+CD
学習内容 試験対策
対象者 上級者
価格 101,520円(税込み)
返金規定 8日以内
公式サイト NAFL日本語教師養成プログラム

教材の概要

「NAFL日本語教師養成プログラム」は、初心者でも取り組みやすい実践的なカリキュラムを通じて日本語教師としてのスキルを身につけることができる教材です。この教材の最終目標は「日本語教育能力検定試験」の合格です。

現在も、多くの人がこの講座を土台に「日本語教師として働く」、「海外の第一線で活躍する」といった夢を実現させています。

日本語教育能力検定試験は多くの日本語学校が採用基準の一つにあげている唯一の検定試験です。

合格率は約20%と厳しい試験で、合格には出題傾向を押さえた対策が必要です。この「NAFL日本語教師養成プログラム」は、6ヶ月間という短期間で難易度の高い日本語教育検定試験をパスすることを目的として組まれたカリキュラムですので、分量としてはテキスト24冊、CD8枚にも及びます。もちろん、内容的にもハードです。

それだけに受講者にも相当な覚悟が求められる教材です。

生半可な覚悟では、最後までやり遂げることは出来ないでしょう。

実際に使用してみた感想

実際に、教材が届くまでは、その内容に身構えているところがあったのですが、その予想は良い意味で裏切られました。

テキストは日本語教師の勉強に初めて取り組む人にもわかりやすいように、平易な言葉でわかりやすく説明されています。写真やイラストも多用してビジュアル的に理解できるようになっていますし、専任講師にいつでもホームページ上で相談できる「受講生専用の質問ボックス制度」や記述問題の添削指導がついていたりと、充実したサポートが受けられます。

また、ネットを使ってすぐに回答を検索できるのは、非常に便利です。そして、毎回の診断テストの返却時に送られてくる「解答と解説」は自分の力を向上させるのにとても役立ちました。自分の弱点を的確に知ることができますので、どこを補強していけばよいのかを学習計画に反映させることで、着実に実力アップをすることができました。

また、模擬テストでは事前に試験の形式に触れることで本番の長時間にわたる試験でも実力を発揮できる対応力を身につけます。 記述式問題の対策に個別添削指導もあるので自信を持って検定試験へ臨めます。

ヤル気さえあれば、短期間で実力をつけることができるでしょう。

正直な話、独学で日本語教師のは非常に難しいです。不可能というわけではありませんが、しっかりしたカリキュラムに沿ってキチンとした学習が望まれます。その意味では、専門のスクールに通うのが第一候補になりそうですが、時間の制約がある方にとっては難しいのが実情です。

この講座は、忙しい毎日の中で時間をやりくりしながら日本語教師を目指すという人にオススメです。内容的には何の問題もありません。あとは、あなたのやる気次第です。

NAFL日本語教師養成プログラム

1.日本語教育能力検定試験の合格を目指す講座です
2.時間的な制約でスクールに通学できない方向けです
3.やる気次第で、短期間で実力をつけることも可能



教材の詳細情報はこちらをクリック

サブコンテンツ

このページの先頭へ