お酒は飲めないんです(I’m not much of a drinker.)

仕事帰りに上司や同僚に飲みに誘われることがありますよね。

サラリーマンなら、ほぼ毎日・・・なんてこともあるかもしれません。

しかし、いわゆる「下戸」の人もいます。

飲めないものは、やっぱり飲めない!!!

さて、上司からの飲みの誘いをどうやって断りましょうか?

I don’t drink.

何となく良さそうですが、これは喧嘩の原因になりそうな言い方なのです。

酒なんて飲みません

もちろん、その場のテンションにもよりますが、まるで酒飲みをけなしているような口ぶりに聞こえてしまうのです。

さて、飲みの誘いを上手に断るフレーズは次のようなものがあります。

I’m not much of a drinker.

これは、「いや、あまり飲めないんです」という意味で、サラッと交わしている感じです。

もっと深刻に体質的に受け付けない場合は、

I can’t handle alcohol.

という言い方もあります。

また、酒は飲めるけど、今はちょっとそんな気分ではない場合は、

I’ll just have a soft drink.

こういうと、「ソフトドリンクを頂きます」という意味ですので、気が向いたらお酒にチェンジすればよいわけです。

酒は飲んでも飲まれるな!!

外国でも上手なお酒の付き合い方を心がけましょうね。

「お酒は飲めないんです」の言い方

・I’m not much of a drinker.でサラッと交わしましょう
・本物の下戸の方には、I can’t handle alcohol.がオススメ
・自分にあったフレーズをマスターしましょう



あの有名リスニング教材をトライしてみよう

ヒアリングマラソン6か月コース「ヒアリングマラソン6か月コース」は「1000時間ヒアリングマラソンに興味はあるが、1年間できるか分からないので、まずは半分の期間で試したい」という方に、うってつけのコースです。通常の1年コースと同じものを最新号から6カ月間毎月お届け。受講期間・教材量は半分となり、より完走しやすくなります。もちろん6か月コースを完走できたら、そのまま1年コースに移行可能。最高峰のリスニング教材と評判の1000時間ヒアリングマラソンの前に、ハーフマラソンで腕試ししてみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ